賃貸物件を探す場合の重要な条件としての交通アクセスのことなどを、幾つかの例から書いてみました。

賃貸物件の交通アクセスの利便性
CONTENTS
賃貸物件の交通アクセスの利便性

賃貸物件の交通アクセスの利便性

賃貸物件を探す場合には、色々な条件がありますが、その中で交通アクセスは非常に重要になります。特に電車を利用する場合には、駅までの時間と、乗り換えの回数が重要なポイントになるのではないかと思います。若い頃はそれでも元気なので、わりとその環境の条件の幅も広くなりますが、それは若いうちだけで、仕事の重要度が増してくると、ストレスも溜まりますし、できるだけ仕事以外でのストレスを低くしたいということになります。そうなると、やはり交通アクセスは、最初に考えておかないと、賃貸契約の期間だけですが、疲れが増すことになります。その基準ですが、だいたい駅から10分以内とか、電車の乗り換えは、せいぜい2回までという感じになります。

電車の乗換えは、できればナシで会社に行ければ、距離が遠くても我慢できますし、乗り換えが1回でもストレスが少くてすみますが、それ以上の場合には、何らかの事情がない限り、そのうちに疲れてきてしまいます。都会の場合には、特に人混みの中での生活ですから、それでなくても人に酔いますし、住まいでも隣が他人ということになります。いつも電車の席が空いていて座れるということならば、それも我慢できますが、普通は立ちっぱなしですので、ストレスも溜まります。そのような意味でも、交通アクセスは考えておかないといけないとなります。

Copyright (C)2017賃貸物件の交通アクセスの利便性.All rights reserved.